AirB Web Site
Home
News
About AirB
Activity
How-To
Try
Grand Prix
Membership
Links
Mail Magazine
Shop
Contact Us
HONDA
スルガ銀行
JBS
News
第8回「空を見上げて」IN亘理レポート
東日本復興支援熱気球イベント 第8回「空を見上げて」IN亘理が10月19日・20日に宮城県亘理町の吉田球場跡地南側農地で開催されました。
会場は、津波の被害を受けた海岸に近い場所で、今なお重機が入って整地を行っているところで、開会式で地震・津波があった場合の避難経路の話があり、その後黙祷を捧げてから、熱気球体験をはじめました。
弧を描くように上がる熱気球 今年は「空から見つけよう!わたりの未来」という趣旨で、2日間にわたり熱気球体験搭乗をしていただくとともに、夜間係留バルーンイリュージョンも実施する「熱気球フェスティバル」として開催。町中にポスターが貼られて、亘理町の皆さんが昨年に続いて、熱気球が町に来るのを楽しみにしてくれているのが分かりました。また、地元のスタッフの皆さんも会場で子供スケッチや野菜の収穫、苗木の植え込み体験など、いろんなイベントを企画、その熱意が伝わる「空を見上げて」になりました。
日本各地から集まった熱気球は佐久バルーンクラブの「佐久の鯉太郎」バルーングループ風まかせの「キュー丸」ジャパンバルーンクラブの「AirB 2」地球の気球「ワンダーグローブ号」4機。早起きして来場した家族連れの皆さんは、気球が立ち上がると歓声を上げて喜んでいました。時々吹く風の様子を見ながら、約300名の皆さんに体験搭乗を楽しんで頂くことができました。
気球に乗って亘理の空に上がり、津波を支えてくれた松林や、これから再生される防潮林と農地を気球から見て、自分たち町の未来を考えよう!という力強い主旨はきっと子供たちの伝わったと思います。上空から自分のふるさとをみた子供たちは、最高の笑顔と「ありがとう!」をくれました。
そして、亘理町の皆さんが楽しみにしてくれていた「バルーンイリュージョン」天気予報では開催が危ぶまれたのですが、開始時間には風も雨もなく4機の気球が次々に立ちあがり、会場に並べられた500個のキャンドルの暖かい炎との共演が始まりました。薄暮の会場「バーナー オン!」の掛け声とともに内側からライトアップされた気球の美しさに皆さんうっとり! 途中雨が降りだし、急いで気球は回収となりましたが、最後まで惜しみない拍手が送られました。
スタッフの皆さんは、来年はもっとたくさんの方に「バルーンイリュージョン」を見てほしいと言っていました。
バーナーオン! バルーンスタッフ地元スタッフ全員集合! 上空で笑顔いっぱいに手を振って
バーナーオン! バルーンスタッフ地元スタッフ全員集合! 上空で笑顔いっぱいに手を振って
地元スタッフから感謝の花束 さぁ!上がりますよ キャンドルと気球の共演
地元スタッフから感謝の花束 さぁ!上がりますよ キャンドルと気球の共演
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
20日は、前日の夜半過ぎからの雨と早朝から少し強めの海からの風で、熱気球の体験搭乗は中止でした。
2011年8月28日に大船渡で「空を見上げて」がスタートし、今回で8回目を数えました。続けることの難しさと、続けることの大切さを毎回実感しています。しかし、気球に乗った子供たちの笑顔と来年もきっとやってくださいという言葉に励まされ、来年も「空を見上げて」を実施しようと決意しました。
日本各地から参加してくれたバルーンスタッフの皆さん!今回も実に手際よく笑顔で気球の運行をしてくれました。心より感謝します。
そして亘理町の皆さん、心温まるイベントでした。ありがとうございます。このイベントが継続できるのは、地元の方々のご協力あってのことです。
復興にはまだまだ時間がかかります。いつか子供たちの本当に笑顔が戻る時まで、今後もこの活動を続けて行きたいとおもいます。皆様のご支援・ご協力を宜しくお願いします。
※第8回「空を見上げて」IN亘理に協力してくれた方々
佐久熱気球クラブ、バルーンクラブU2、バルーングループ風まかせ、ワンダーグローブプロジェクト、AirBスタッフ、一般社団法人ふらっとーほく、熱気球フェスティバル運営委員会、わたりグリーンベルトプロジェクト、気象予報士内藤邦裕氏
「2017熱気球ホンダグランプリ」第3戦-東日本大震災復興支援イベント-一関・平泉バルーンフェスティバル2017開催NEW!
東日本大震災復興支援イベント第22回「空を見上げて」IN大船渡開催〜熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある
東日本大震災復興支援熱気球イベント 第21回「空を見上げて」IN東京 2017年8月5日(土)〜6日(日) 熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある!!!
「2017熱気球ホンダグランプリ」開催日程
所沢航空記念公園 早起きして「ふわり」熱気球体験 2017年のスケジュール
空の強者たちが王者の座をかけて佐賀「2016熱気球ホンダグランプリ」最終戦 「2016佐賀熱気球世界選手権」レポート
2016熱気球ホンダグランプリ第4戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2016レポート
第19回「空を見上げて」IN亘理 レポート 〜熱気球と笑顔で復興支援〜
「2016佐賀熱気球世界選手権」告知イベント「バルーンフェスタIN駒沢」レポート
2016熱気球ホンダグランプリ第3戦「鈴鹿バルーンフェスティバル2016」レポート
東日本大震災復興支援イベント第18回「空を見上げて」IN大船渡
東京ベイフロントに熱気球が!東日本大震災復興支援イベント第17回「空を見上げて」IN東京
「佐久バルーンフェスティバル2016」レポート
第16回「空を見上げて」INいわき「いわきバルーンフェスティバル2016」―熱気球の側にはいつも子供たちの笑顔がある!― レポート
満開の桜との競演「渡良瀬バルーンレース2016」レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2015」レポート
「2015佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
東日本大震災復興支援イベント 第15回「空を見上げて」IN亘理 レポート
2015熱気球ホンダグランプリ第3戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2015レポート
第13回「空を見上げて」IN東京 レポート〜気球に乗って被災地支援!〜
「佐久バルーンフェスティバル2015」レポート
2014熱気球ホンダグランプリ最終戦「2014とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ 」レポート
「2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
一関・平泉バルーンフェスティバル2014レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2014」レポート
熱気球大会ボランティアスタッフ*オブザーバー*アナウンサー 募集中
第10回「空を見上げて」IN大船渡 レポート
第9回「空を見上げて」IN東京 レポート 〜気球に乗って被災地支援!〜
「佐久バルーンフェスティバル2014」レポート
「渡良瀬バルーンレース2014」レポート
「一関・平泉バルーンフェスティバル2014」の開催が決定しました
2013熱気球ホンダグランプリ最終戦「2013とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」レポート
「2013佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
第8回「空を見上げて」IN亘理レポート
一関・平泉バルーンフェスティバル2013レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2013」レポート
第7回「空を見上げて」IN大船渡 レポート
第6回「空を見上げて」IN東京 レポート〜気球に乗って、被災地支援!〜
エジプトでの熱気球の事故と今後のAirBの活動に関して
一関・平泉バルーンフェスティバル レポート
「今日までがんばってきてよかった」の声を聞くことができて
「佐久バルーンフェスティバル2011」震災復興支援イベントのご報告
日本気球連盟渡良瀬連絡会 東日本大震災復興支援イベント「熱気球応援隊」
地震お見舞いとお知らせ
人気コミック「よつばと!」でグランプリ大会が!
動くパノラマ写真@所沢航空記念公園
動くパノラマ写真@鈴鹿BF
クリスマス夜間係留体験搭乗@所沢航空記念公園
両毛クリスマス・バルーン・フェスタ2009 レポート
ワールド・エア・ゲームズ2009 イタリア トリノで開催!
はじめまして!駒沢公園@バルーン!〜2008 バルーンフェスタin 駒沢〜
モンゴルバルーンフェスティバル2008 開催報告
World Balloon Trophy - Honda Cup 2008 HONDA Team 4位!
18th FAI World Hot Air Balloon Championship「第18回 熱気球世界選手権」開催!日本代表選手を応援しよう!特集
HONDA NEW BALLOON ☆ お披露目フライト
渡良瀬熱気球教室@藤岡町の小学校
Copyright (C) AirB 2013. All Rights Reserved.