AirB Web Site
Home
News
About AirB
Activity
How-To
Try
Grand Prix
Membership
Links
Mail Magazine
Shop
Contact Us
HONDA
スルガ銀行
JBS
News
「渡良瀬バルーンレース2014」レポート
「2014熱気球ホンダグランプリ第1戦」「渡良瀬バルーンレース2014」が4月4日(金)から6日(日)までの3日間、栃木市藤岡渡良瀬運動公園で開催されました。
藤岡町の桜まつりと同時開催の本大会は、満開の桜と熱気球の競演が魅力の大会です。開催前日は雨と強風で1日中大荒れの天気、その上、天気図を見ると大会期間中は熱気球競技にはふさわしくない天気が予想されました。しかし・・・
初日の早朝、会場となる藤岡渡良瀬運動公園は小雨。誰もが競技はキャンセルになると思っていましたが、ピンポイントで天気を予想する優秀な気象班を持つ競技委員会は、競技実施にGOをかけました。気球を搭載した参加チームの車が会場に入って来る頃には時折青空も見え、「熱気球ホンダグランプリ」の開幕に胸を躍らせました。
※競技の解説はこちらをご覧ください▼
桜と気球の競演 photo by TOMY さぁ!熱気球ホンダグランプリの開幕です! photo by kuwasako 満開の桜を見て離陸です。 photo by TOMY
桜と気球の競演 photo by TOMY さぁ!熱気球ホンダグランプリの開幕です! photo by kuwasako 満開の桜を見て離陸です。 photo by TOMY
競技気球から見たロンチサイト上空 photo by Kakipi ターゲット上空 photo by Kakipi 優勝した上田諭パイロットが見たターゲット上空 photo by Satoshi
競技気球から見たロンチサイト上空 photo by Kakipi ターゲット上空 photo by Kakipi 優勝した上田諭パイロットが見たターゲット上空 photo by Satoshi
競技開始の合図を待つ「風待ち」 photo by TOMY 会場の桜は満開! photo by kuwasako バーナーと花火と夜桜の競演 photo by Tomioka
競技開始の合図を待つ「風待ち」 photo by TOMY 会場の桜は満開! photo by kuwasako バーナーと花火と夜桜の競演 photo by Tomioka
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
競技は1タスク。渡良瀬遊水地内の谷中湖の北側にゴールを2個設定するHWZ(ヘジテイション・ワルツ)でした。競技参加気球は満開の桜を下に眺めながら、次々に離陸していきました。グランプリ第1戦の第1タスクらしく上位11チームまでがオンターゲット。1位の上田祥和選手0.05m、2位の藤田雄大選手0.07mという接戦でした。
午後は、雷鳴と稲光の後雨が降りはじめ競技はキャンセルとなりました。
4月5日(土)朝の競技は強風のためキャンセル。前日の雨雲も一掃され美しい青空が広がり、桜も満開の中藤岡さくら祭りが賑わいを見せていました。
午後には栃木県経済同友会の気球で、熱気球教室を実施。大勢の熱気球ファンのみなさんで気球を広げました。その後、ロンチサイトには参加チームが入り気球をレイアウト。フラッグがグリーンになるのを長い間待つことになります。午後の競技は#2 HWZ(ヘジテイション・ワルツ)#3 FON(フライ・オン)のWタスクなかなか落ちない風の中、選手も観客の皆さんも空を眺めなら競技委員会のGOを待ちます。参加選手のプロフィールを紹介したり、競技委員長や選手へのインタビューで熱気球競技をより身近に感じていただくことができました。さて、風が少し落ち着いたところでゴールを変更して競技開始!
グリーンフラッグと同時に、インフレーションを開始した各チームは、多少早い風の中、次々に青空に飛び立っていきました。結果、#2 HWZは山岸巧選手が25.62mにマーカーを落とし1000ポイント。#3 FONは宮田裕樹選手がトップの成績でした。
夜は夜桜と花火と熱気球のコラボレーション「バルーンイリュージョン」。あいにく直前に風が強くなり、バーナーバージョンとなりましたが、観客の皆さんも気球のバスケット近くで「バーナーオン!」バーナーの炎と豪華な花火に感激な、ひと時でした。
最終日朝の競技は#4 HWZ(ヘジテイション・ワルツ)と#5 PDG(パイロット・デクレアド・ゴール)のダブルタスク。優勝目指して、この季節には珍しい美しい青空に競技気球が次々に舞い上がりました。タスクトップは#4 上田諭選手、#5 片平史郎選手でした。
競技気球フライト後は、栃木市のニューバルーン ハートランド号と栃木県経済同友会のTKD2012、スルガ銀行のドリームダイレクト号、3機で熱気球体験搭乗を実施。気球に乗って上空から花見ができる渡良瀬バルーンレースならではの景色に、皆さん歓声を上げていました。
「渡良瀬バルーンレース2014」
 競技結果
2014熱気球ホンダグランプリ
 暫定順位
1位 上田 諭 4126P
2位 山岸 巧 3998P
3位 上田祥和 3684P
4位 倉橋朋子 3603P
5位 平野新朗 3358P
6位 山中 昇 3215P
1位 The Aero-Libertines 32P
2位 Asahi Gas 31P
3位 Blue Wind バルーンチーム 30P
4位 翔草 23P
5位 やずやバルーンチーム 23P
6位 セントレア バルーン レーシングチーム 23P
※詳しいリザルトはこちらをご覧ください▼
熱気球ホンダグランプリ第2戦は、5月3〜5日に長野県佐久市で開催される「佐久バルーンフェスティバル2014」です。
2017一関・平泉 初級オブザーバー講習会開催のお知らせNEW!
東日本大震災復興支援熱気球イベント 第21回「空を見上げて」IN東京 2017年8月5日(土)〜6日(日) 熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある!!!
「2017熱気球ホンダグランプリ」開催日程
所沢航空記念公園 早起きして「ふわり」熱気球体験 2017年のスケジュール
空の強者たちが王者の座をかけて佐賀「2016熱気球ホンダグランプリ」最終戦 「2016佐賀熱気球世界選手権」レポート
2016熱気球ホンダグランプリ第4戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2016レポート
第19回「空を見上げて」IN亘理 レポート 〜熱気球と笑顔で復興支援〜
「2016佐賀熱気球世界選手権」告知イベント「バルーンフェスタIN駒沢」レポート
2016熱気球ホンダグランプリ第3戦「鈴鹿バルーンフェスティバル2016」レポート
東日本大震災復興支援イベント第18回「空を見上げて」IN大船渡
東京ベイフロントに熱気球が!東日本大震災復興支援イベント第17回「空を見上げて」IN東京
「佐久バルーンフェスティバル2016」レポート
第16回「空を見上げて」INいわき「いわきバルーンフェスティバル2016」―熱気球の側にはいつも子供たちの笑顔がある!― レポート
満開の桜との競演「渡良瀬バルーンレース2016」レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2015」レポート
「2015佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
東日本大震災復興支援イベント 第15回「空を見上げて」IN亘理 レポート
2015熱気球ホンダグランプリ第3戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2015レポート
第13回「空を見上げて」IN東京 レポート〜気球に乗って被災地支援!〜
「佐久バルーンフェスティバル2015」レポート
2014熱気球ホンダグランプリ最終戦「2014とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ 」レポート
「2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
一関・平泉バルーンフェスティバル2014レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2014」レポート
熱気球大会ボランティアスタッフ*オブザーバー*アナウンサー 募集中
第10回「空を見上げて」IN大船渡 レポート
第9回「空を見上げて」IN東京 レポート 〜気球に乗って被災地支援!〜
「佐久バルーンフェスティバル2014」レポート
「渡良瀬バルーンレース2014」レポート
「一関・平泉バルーンフェスティバル2014」の開催が決定しました
2013熱気球ホンダグランプリ最終戦「2013とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」レポート
「2013佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
第8回「空を見上げて」IN亘理レポート
一関・平泉バルーンフェスティバル2013レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2013」レポート
第7回「空を見上げて」IN大船渡 レポート
第6回「空を見上げて」IN東京 レポート〜気球に乗って、被災地支援!〜
エジプトでの熱気球の事故と今後のAirBの活動に関して
一関・平泉バルーンフェスティバル レポート
「今日までがんばってきてよかった」の声を聞くことができて
「佐久バルーンフェスティバル2011」震災復興支援イベントのご報告
日本気球連盟渡良瀬連絡会 東日本大震災復興支援イベント「熱気球応援隊」
地震お見舞いとお知らせ
人気コミック「よつばと!」でグランプリ大会が!
動くパノラマ写真@所沢航空記念公園
動くパノラマ写真@鈴鹿BF
クリスマス夜間係留体験搭乗@所沢航空記念公園
両毛クリスマス・バルーン・フェスタ2009 レポート
ワールド・エア・ゲームズ2009 イタリア トリノで開催!
はじめまして!駒沢公園@バルーン!〜2008 バルーンフェスタin 駒沢〜
モンゴルバルーンフェスティバル2008 開催報告
World Balloon Trophy - Honda Cup 2008 HONDA Team 4位!
18th FAI World Hot Air Balloon Championship「第18回 熱気球世界選手権」開催!日本代表選手を応援しよう!特集
HONDA NEW BALLOON ☆ お披露目フライト
渡良瀬熱気球教室@藤岡町の小学校
Copyright (C) AirB 2014. All Rights Reserved.