AirB Web Site
Home
News
About AirB
Activity
How-To
Try
Grand Prix
Membership
Links
Mail Magazine
Shop
Contact Us
HONDA
スルガ銀行
JBS
News
一関・平泉バルーンフェスティバル2014レポート
10月18日19日の2日間、岩手県一関市の一関水辺プラザ、一関遊水地記念緑地公園で東日本大震災復興支援イベント「一関・平泉バルーンフェスティバル2014」が開催されました。
競技参加気球は10機。参加パイロットの半分以上が世界選手権日本代表選手でした。この大会の魅力は何といってもそのフライトエリア。広大さのみならず高度も8000ftまで上がることができ、その上世界遺産の平泉上空を飛ぶ可能性もある注目の大会です。
18日朝、会場上空には今年も大きな虹がかかり、大会のディフェンディングチャンピオンで、先日の御嶽山の噴火でなくなった池田啓亮選手への黙とうから始まりました。競技は、XDD(マキシマム ディスタンス ダブル ドロップ)PDG(パイロット デクレア ド ゴール)HWZ(ヘジテンション ワルツ)の3タスク。美しい秋空に競技気球とオフィシャルバルーンのBNS1が次々に舞い上がりました。昨年までとは違う離陸地となりましたが、多くの観客の皆さんが気球に手を振り、パイロットもそれに応えるフレンドリーな離陸です。
※競技の解説はこちらをご覧ください▼
18日朝 離陸 photo by Kuwasako 水辺プラザの土手から 離陸直後ロンチサイトを望む photo by クラブババーズ
18日朝 離陸 photo by Kuwasako 水辺プラザの土手から 離陸直後ロンチサイトを望む photo by クラブババーズ
東北の田園風景と気球 photo by Kakipi 体験搭乗とASIMOのふわふわ MAPSによるパラグライダー体験
東北の田園風景と気球 photo by Kakipi 体験搭乗とASIMOのふわふわ MAPSによるパラグライダー体験
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
参加選手は、秋が深まりつつある東北の景色を堪能しつつ、高度をかなり上げて新しいフライトエリアの確認をしたり、もちろん国際ルールに従った真剣な競技を楽しみました。
午後の競技は、強風のためキャンセル。競技が中止になった参加選手たちは、同時開催の一関市の一大イベント「餅サミット」で舌鼓を打ったり、チームメイトと共に世界遺産平泉をはじめ観光地をめぐり、グルメや温泉を堪能した様子。バルーニストの皆さんは、余暇を過ごすのがとても上手です。
一方、体験搭乗の会場となった一関遊水地記念緑地公園では、地元の「黄金の国 平泉・一関号」とASIMOの2機があがりたくさんの方が初めての気球体験を楽しみました。
1年目から人気が高かった夜間係留 バルーンイリュージョンは、夕方から降り出した雨の中、傘をさしてずっと待っていた観客の皆さんが大勢いましたが、開催時間になっても止むことなく中止となりました。
19日朝、一関市内は濃霧。ブリーフィング後、ロンチサイトで1時間近く待ちましたが、霧が晴れることなくこの日の競技はキャンセルとなり、今年の一関 平泉バルーンフェスティバルは初日のワンフライトで順位が決まりました。
会場にかかる虹 photo by クラブババーズ 参加パイロットたち 濃霧のためタスクキャンセルを伝える photo by Kuwasaka
会場にかかる虹 photo by クラブババーズ 参加パイロットたち 濃霧のためタスクキャンセルを伝える photo by Kuwasaka
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
「一関・平泉バルーンフェスティバル2014」の成績
1位 水上孝雄 2928P
2位 河口正義 2264P
3位 上田 諭 2151P
4位 小松 亮 1727P
5位 片平 史郎 1717P
6位 井上 剛志 1669P
体験搭乗はこの日も人気で早朝から長い列ができました。霧の中ではじまり、最後の方が乗った時には快晴となり、両日合わせて300名以上の方がふわり体験しました。
2017一関・平泉 初級オブザーバー講習会開催のお知らせNEW!
東日本大震災復興支援熱気球イベント 第21回「空を見上げて」IN東京 2017年8月5日(土)〜6日(日) 熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある!!!
「2017熱気球ホンダグランプリ」開催日程
所沢航空記念公園 早起きして「ふわり」熱気球体験 2017年のスケジュール
空の強者たちが王者の座をかけて佐賀「2016熱気球ホンダグランプリ」最終戦 「2016佐賀熱気球世界選手権」レポート
2016熱気球ホンダグランプリ第4戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2016レポート
第19回「空を見上げて」IN亘理 レポート 〜熱気球と笑顔で復興支援〜
「2016佐賀熱気球世界選手権」告知イベント「バルーンフェスタIN駒沢」レポート
2016熱気球ホンダグランプリ第3戦「鈴鹿バルーンフェスティバル2016」レポート
東日本大震災復興支援イベント第18回「空を見上げて」IN大船渡
東京ベイフロントに熱気球が!東日本大震災復興支援イベント第17回「空を見上げて」IN東京
「佐久バルーンフェスティバル2016」レポート
第16回「空を見上げて」INいわき「いわきバルーンフェスティバル2016」―熱気球の側にはいつも子供たちの笑顔がある!― レポート
満開の桜との競演「渡良瀬バルーンレース2016」レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2015」レポート
「2015佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
東日本大震災復興支援イベント 第15回「空を見上げて」IN亘理 レポート
2015熱気球ホンダグランプリ第3戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2015レポート
第13回「空を見上げて」IN東京 レポート〜気球に乗って被災地支援!〜
「佐久バルーンフェスティバル2015」レポート
2014熱気球ホンダグランプリ最終戦「2014とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ 」レポート
「2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
一関・平泉バルーンフェスティバル2014レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2014」レポート
熱気球大会ボランティアスタッフ*オブザーバー*アナウンサー 募集中
第10回「空を見上げて」IN大船渡 レポート
第9回「空を見上げて」IN東京 レポート 〜気球に乗って被災地支援!〜
「佐久バルーンフェスティバル2014」レポート
「渡良瀬バルーンレース2014」レポート
「一関・平泉バルーンフェスティバル2014」の開催が決定しました
2013熱気球ホンダグランプリ最終戦「2013とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」レポート
「2013佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
第8回「空を見上げて」IN亘理レポート
一関・平泉バルーンフェスティバル2013レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2013」レポート
第7回「空を見上げて」IN大船渡 レポート
第6回「空を見上げて」IN東京 レポート〜気球に乗って、被災地支援!〜
エジプトでの熱気球の事故と今後のAirBの活動に関して
一関・平泉バルーンフェスティバル レポート
「今日までがんばってきてよかった」の声を聞くことができて
「佐久バルーンフェスティバル2011」震災復興支援イベントのご報告
日本気球連盟渡良瀬連絡会 東日本大震災復興支援イベント「熱気球応援隊」
地震お見舞いとお知らせ
人気コミック「よつばと!」でグランプリ大会が!
動くパノラマ写真@所沢航空記念公園
動くパノラマ写真@鈴鹿BF
クリスマス夜間係留体験搭乗@所沢航空記念公園
両毛クリスマス・バルーン・フェスタ2009 レポート
ワールド・エア・ゲームズ2009 イタリア トリノで開催!
はじめまして!駒沢公園@バルーン!〜2008 バルーンフェスタin 駒沢〜
モンゴルバルーンフェスティバル2008 開催報告
World Balloon Trophy - Honda Cup 2008 HONDA Team 4位!
18th FAI World Hot Air Balloon Championship「第18回 熱気球世界選手権」開催!日本代表選手を応援しよう!特集
HONDA NEW BALLOON ☆ お披露目フライト
渡良瀬熱気球教室@藤岡町の小学校
Copyright (C) AirB 2014. All Rights Reserved.