AirB Web Site
Home
News
About AirB
Activity
How-To
Try
Grand Prix
Membership
Links
Mail Magazine
Shop
Contact Us
HONDA
スルガ銀行
JBS
News
「2015佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
アジア最大の熱気球の競技大会、「2015熱気球ホンダグランプリ第4戦」「2015佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が10月30日(金)〜11月3日(火・祝)までの5日間、2016年開催の「熱気球世界選手権」のプレ大会として、嘉瀬川河川敷特別会場において開催されました。
参加機数のみならず、エントリーしたパイロットはいずれもその国のトップパイロット。競技内容も濃いプレ大会に応しい賑やかな大会となりました。今年も来年の世界選手権で競技委員長を務めるUKのレス・パーフィルド氏が競技委員長!昨年までグランプリの最終戦として世界のトップパイロット達が、その超ハードなタスク設定に競技の楽しさを満喫していましたが、今年の佐賀はハードなとちぎを彷彿させる競技会となりました。
10/30(金) 朝の競技は#1PDG #2FINのWタスク。FINのゴールに設定された会場では平日にもかかわらず多くの観客の皆さんが競技気球を待ちます。PDGを終えた気球が次々にアプローチをかけます。観客の皆さんとハイタッチできそうな低空で競うのも熱気球競技会ならでは!中でも現世界チャンピオンの藤田選手のオンターゲットには会場から大きな拍手が湧きました。
午後は#3HWZ 会場からの一斉離陸は、参加機数が多いので特に壮観です!他の気球に惑わされずに早飛び(早めに離陸)する気球あり、その気球の動きを見てゆっくりと飛び上がる気球有りで比較的長時間、会場から飛び立って行く気球を見ることができました。
※競技の解説はこちらをご覧ください▼
FIN のターゲット目指して ターゲット上の現世界チャンピオン Photo by Naito バルーンさが駅近くの体験搭乗も人気でした
FIN のターゲット目指して ターゲット上の現世界チャンピオン Photo by Naito バルーンさが駅近くの体験搭乗も人気でした
午後 一斉離陸直後の競技気球から Photo by Kakipi 午後は一斉離陸! 夢いっぱいのバルーンファンタジア
午後 一斉離陸直後の競技気球から Photo by Kakipi 午後は一斉離陸! 夢いっぱいのバルーンファンタジア
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
10/31(土) 朝は#4 FIN #5 JDG #6 PDG #7 HWZの4タスクを実施。少し強い地上風の中数多くの気球がアプローチをかけ、会場は盛り上がりました。2日目の午後は、強風のためにキャンセルでした。
11/1(日) 朝は#8 PDG #9 JDG #10 FON #11 JDG #12 FONの5タスクを実施。ますますハードになる競技設定に、競技気球は5 色のカラフルなマーカーを持って緊張感あふれる離陸を見せました。この日の午後は雨のため競技はキャンセルになりました。
11/2日(日) 朝は#13 FIN #14 FON # 15 JDG #16 FONの4タスク。風向が悪く会場を使っての競技ではありませんでしたが、多くの佐賀市民の皆さんに真剣勝負をみていただくことができました。参加パイロットも上空からの写真をたくさん提供してくれます。
ターゲット上はマーカーの山 バーナー体験 プリズム号から見た会場上空 Photo by Yatoji
ターゲット上はマーカーの山 バーナー体験 プリズム号から見た会場上空 Photo by Yatoji
観客の目の前でマーカー投下! 上空からは海も臨める秋の佐賀平野 Photo by Yatoji 朝 FINのゴール目指して
観客の目の前でマーカー投下! 上空からは海も臨める秋の佐賀平野 Photo by Yatoji 朝 FINのゴール目指して
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
この日はキッズデー。 幼稚園や保育園の園児達が夢いっぱいのシェイプトバルーンいっぱいの会場で笑顔満開でした!この中から、もしかしたら将来の世界チャンピオンが生まれる可能性もあります。現に日本チャンピオンの栄冠に輝いた佐賀のあるパイロットは、幼稚園の園庭に気球が着陸したのをきっかけに、将来パイロットになることを夢に見て実現させたと聞いています。世代を超えた熱気球イベントの素晴らしさを改めて感じます。
オフィシャルバルーンの離陸 グリーンフラッグ!これから5タスク競います! Photo by Naito ロンチサイトから多くの気球が次々に離陸
オフィシャルバルーンの離陸 グリーンフラッグ!これから5タスク競います! Photo by Naito ロンチサイトから多くの気球が次々に離陸
観客に手を振り離陸するNew ASIMO 競技役員の待つターゲット近くで Photo by Naito 離陸直後競技気球から Photo by Kakipi
観客に手を振り離陸するNew ASIMO 競技役員の待つターゲット近くで Photo by Naito 離陸直後競技気球から Photo by Kakipi
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
午後の競技は強風でキャンセル。この日予定されていた人気イベント「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」(夜間係留)までに風が止むことを願いました。
ターゲット上空 Photo by Yatoji パンダがこんにちは! ラ・モンゴルフィエノクチューン 今年もパイオニア提供の生演奏で!
ターゲット上空 Photo by Yatoji パンダがこんにちは! ラ・モンゴルフィエノクチューン 今年もパイオニア提供の生演奏で!
雲上の気球 Photo by Takasima 雲底が低い佐賀平野 競技気球から Photo by Kakipi 賑わうキッズデー
雲上の気球 Photo by Takasima 雲底が低い佐賀平野 競技気球から Photo by Kakipi 賑わうキッズデー
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
そして夜!気球ファンの観客の皆さんはじめ、参加選手、スタッフ全員が楽しみにしていた夜間係留はパイオニアの協力で生演奏とのコラボレーションで開催!会場をロマンティックな光でいっぱいにしました。
11/3(月) 最終日 朝の競技は#17 FIN #18 JDG #19FONのトリプルタスク。会場からはフェスタ気球とオフィシャルバルーンが飛び立った直後に、FINのターゲット目指し、続々とアプローチをかける競技気球に盛り上がります。対岸でも多くの観客の皆さんが観戦していました。
クルーの待つターゲット上を低空飛行 さぁ!ラストフライト マーカー投下!
クルーの待つターゲット上を低空飛行 さぁ!ラストフライト マーカー投下!
マーカー投下! ラストランディング Photo by Kakipi 観客と朝日に迎えられ マーカー投下
マーカー投下! ラストランディング Photo by Kakipi 観客と朝日に迎えられ マーカー投下
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
来年の世界選手権開催に向けての意識が強いのか、今年は会場外での市民の皆さんの応援がひときわ目立ちました。5日間で19タスクを競った選手たちの華麗なフライトテクニックに大いに湧いた大会となりました。
最終日の夜間係留はあいにくの強風でバーナーバージョンとなりましたが、選手たちはバーナーの炎の下、まるでフェアウェルパーティーのように、観客への感謝を込めた溢れんばかりの笑顔と手を振って別れを惜しんでいるようでした。
気球回収!地元の選手は人気者 Photo by Satoshi 今夜はバーナーバージョンで! 最終フライト より真剣なパイロット
気球回収!地元の選手は人気者 Photo by Satoshi 今夜はバーナーバージョンで! 最終フライト より真剣なパイロット
最終日の離陸! 上空でのせめぎ合いも 川面に映るオフィシャルバルーンの離陸
最終日の離陸! 上空でのせめぎ合いも 川面に映るオフィシャルバルーンの離陸
表彰式 パンダがこんにちは!
表彰式 表彰式
※写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
2015佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
 競技結果
2015熱気球ホンダグランプリ
 第4戦までの成績
1位 ロカス・コスティウスケヴィチウス
(リトアニア)
15756P
2位 ジョニー・ペトレン
(USA)
15068P
3位 藤田雄大
(日本)
14769P
4位 ロマン・フギ
(スイス)
14728P
5位 マシュー・スケイフ
(オーストラリア)
14647P
6位 ジョー・ハートシル
(アメリカ)
14471P
1位 やずやバルーンチーム 296P
2位 アイリスバルーンチーム 194P
3位 ブルーウィンドバルーンチーム 190P
4位 TOTOバルーンレーシングチーム 178P
5位 くもすけ&風まかせ 172P
6位 The Aero Libertines 172P
※詳しいリザルトはこちらをご覧ください▼
※大会中の速報並びに写真はブログとFacebookページにアップロードしてあります
熱気球ホンダグランプリブログ QRコード
AirB Facebook QRコード
「2015熱気球ホンダグランプリ」最終戦は、ステージを三重県鈴鹿市に移し11月21日〜23日まで開催の「2015とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」です。
熱気球ホンダグランプリが25周年によせてNEW!
「2017熱気球ホンダグランプリ」第3戦-東日本大震災復興支援イベント-一関・平泉バルーンフェスティバル2017開催
東日本大震災復興支援イベント第22回「空を見上げて」IN大船渡開催〜熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある
東日本大震災復興支援熱気球イベント 第21回「空を見上げて」IN東京 2017年8月5日(土)〜6日(日) 熱気球のそばにはいつも子供たちの笑顔がある!!!
「2017熱気球ホンダグランプリ」開催日程
所沢航空記念公園 早起きして「ふわり」熱気球体験 2017年のスケジュール
空の強者たちが王者の座をかけて佐賀「2016熱気球ホンダグランプリ」最終戦 「2016佐賀熱気球世界選手権」レポート
2016熱気球ホンダグランプリ第4戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2016レポート
第19回「空を見上げて」IN亘理 レポート 〜熱気球と笑顔で復興支援〜
「2016佐賀熱気球世界選手権」告知イベント「バルーンフェスタIN駒沢」レポート
2016熱気球ホンダグランプリ第3戦「鈴鹿バルーンフェスティバル2016」レポート
東日本大震災復興支援イベント第18回「空を見上げて」IN大船渡
東京ベイフロントに熱気球が!東日本大震災復興支援イベント第17回「空を見上げて」IN東京
「佐久バルーンフェスティバル2016」レポート
第16回「空を見上げて」INいわき「いわきバルーンフェスティバル2016」―熱気球の側にはいつも子供たちの笑顔がある!― レポート
満開の桜との競演「渡良瀬バルーンレース2016」レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2015」レポート
「2015佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
東日本大震災復興支援イベント 第15回「空を見上げて」IN亘理 レポート
2015熱気球ホンダグランプリ第3戦 一関・平泉バルーンフェスティバル2015レポート
第13回「空を見上げて」IN東京 レポート〜気球に乗って被災地支援!〜
「佐久バルーンフェスティバル2015」レポート
2014熱気球ホンダグランプリ最終戦「2014とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ 」レポート
「2014佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
一関・平泉バルーンフェスティバル2014レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2014」レポート
熱気球大会ボランティアスタッフ*オブザーバー*アナウンサー 募集中
第10回「空を見上げて」IN大船渡 レポート
第9回「空を見上げて」IN東京 レポート 〜気球に乗って被災地支援!〜
「佐久バルーンフェスティバル2014」レポート
「渡良瀬バルーンレース2014」レポート
「一関・平泉バルーンフェスティバル2014」の開催が決定しました
2013熱気球ホンダグランプリ最終戦「2013とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」レポート
「2013佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」レポート
第8回「空を見上げて」IN亘理レポート
一関・平泉バルーンフェスティバル2013レポート
「鈴鹿バルーンフェスティバル2013」レポート
第7回「空を見上げて」IN大船渡 レポート
第6回「空を見上げて」IN東京 レポート〜気球に乗って、被災地支援!〜
エジプトでの熱気球の事故と今後のAirBの活動に関して
一関・平泉バルーンフェスティバル レポート
「今日までがんばってきてよかった」の声を聞くことができて
「佐久バルーンフェスティバル2011」震災復興支援イベントのご報告
日本気球連盟渡良瀬連絡会 東日本大震災復興支援イベント「熱気球応援隊」
地震お見舞いとお知らせ
人気コミック「よつばと!」でグランプリ大会が!
動くパノラマ写真@所沢航空記念公園
動くパノラマ写真@鈴鹿BF
クリスマス夜間係留体験搭乗@所沢航空記念公園
両毛クリスマス・バルーン・フェスタ2009 レポート
ワールド・エア・ゲームズ2009 イタリア トリノで開催!
はじめまして!駒沢公園@バルーン!〜2008 バルーンフェスタin 駒沢〜
モンゴルバルーンフェスティバル2008 開催報告
World Balloon Trophy - Honda Cup 2008 HONDA Team 4位!
18th FAI World Hot Air Balloon Championship「第18回 熱気球世界選手権」開催!日本代表選手を応援しよう!特集
HONDA NEW BALLOON ☆ お披露目フライト
渡良瀬熱気球教室@藤岡町の小学校
Copyright (C) AirB 2015. All Rights Reserved.