AirB Web Site
Home
News
About AirB
Activity
How-To
Try
Grand Prix
Membership
Links
Mail Magazine
Shop
Contact Us
HONDA
スルガ銀行
JBS
Try
熱気球を楽しむ コピー
熱気球を始めてみようTOP体験するライセンス取得にチャレンジ熱気球を手に入れる熱気球を楽しむ
コピー 水上孝雄さん

Q1.気球を始めたきっかけは何ですか? いつ頃?
遊水地で気球に乗って!
息子の出産日、まさに生まれた時間に初バーナーを握ってました(^o^;

イメージ Q2.最初から家族みんなでやる予定でしたか?
いえ、いえ、そんな予定はありませんでした。
でも、うちのおかあちゃんてねぇ、ああいう人ですから‥
(※奥様の麗子さんもパイロットです)

Q3.家族でやっていて良かったと思うことは何ですか?
感動を共有できることかな?
それに、親が頑張っているとこ、まあ情けないとこも含めてですが子供が見ていて理解してくれること
Q4.ご親族も熱気球をやっていらっしゃるそうですが、よかったらそのことも聞かせて下さい。どなたが、どういった経緯で?
叔父の関根さんとは一緒に気球を購入し始めました。クラブ創立メンバーです。
まあ、2人しかいませんでしたが‥
その後義弟が加わりパイロットになり「寿BC、Brother」というクラブを立ち上げ活動しています。

イメージ Q5.今後の予定や目標はありますか?
このところ、ホンダさんや町田さんのおかげで海外の大会に参加でき、経験を積むことができました。それが実って、今年は世界選手権にもいけることになりました。6月から7月にかけてシビアな海外遠征が続きますが、目指すは上位入賞です!

☆この取材後、オーストラリアで開催された熱気球世界選手権で、水上さんは見事9位に入賞を果たされました!
コピー 佐久熱気球クラブ

長野県佐久市の佐久熱気球クラブでは、クリスマスに熱気球に乗ったサンタクロースが子ども達にお菓子などを配って喜ばれています。
始めたきっかけなどを佐久熱気球クラブの西川さんにうかがいました。

イメージ Q1.クリスマスフライトを始めたきっかけは?
子ども達の笑顔が欲しかったからです。(元教員の為)
また、12月23日が祝日の為、その日に新聞社が来て、サンタフライトを撮影してくれて、翌日のイブにちょうどいい記事になるからです。

Q2.フライトは毎年同じ日ですか?
毎年12月23日の朝フライトします。

Q3.どのようにフライトするのですか?
サンタがバルーンに乗って、降り立つと、そこへ子ども達が寄って来て、サンタがプレゼントをあげるという感じです。

イメージ Q4.サンタさんのプレゼントの中身は何ですか?プレゼントは誰が準備しているのですか?
プレゼントの中身は『星のおせんべい』で、私が準備します。

Q5.これからも続けますか?
私が死ぬか、佐久燃料(西川さんの勤務先)がつぶれなければ、ずっとやります。
Copyright (C) AirB 2004-2013. All Rights Reserved.